Online Exhibition 出展者検索

株式会社アイジェクト

出展区分
加工技術/部品
金属機械加工分野(切削・研削・放電・レーザー等)
出展タイプ
リアル展示
小間番号
G-34

事業内容

株式会社アイジェクトは、旋盤加工・マシニング加工・切削加工・溶接・板金曲げ加工・その他加工方法まで、一貫対応しております。医療機器・理化学機器・実験装置・量子コンピューター・半導体・航空機・クライオスタットなど、様々な業界向けの銅・アルミ部品の高精度加工を行っています。

主な展示製品・加工技術・サービス名

株式会社アイジェクトは、世界最先端の研究にも携わることができる、高精度な加工技術を持っています。0.001mm台の高精度な銅加工を実現しております。大手メーカーや国内最先端の大学・研究機関、さらには政府からも注目を集める、銅加工のノウハウがここにはあります。銅以外にも、バッキングプレートや真空フランジ、クライオスタッドなどの真空部品や極低温部品も、開発~製品化まで一貫対応を行っております。

アピールポイント

「できない」で終わらせない。未来の部品をつくる会社。

株式会社アイジェクトは、国内外から注目を集める、銅加工のフロンティア企業として、主に理化学機器、医療機器、航空機器向けに様々な精密部品を製作してまいりました。
アイジェクトでは、とにかく困っている人を助ける姿勢が社員全員に浸透しています。ただ「できない」というのは簡単です。しかしそれで終わらせないのが当社の神髄です。

【無酸素銅製 クライオスタット向けブスバー】

材質は純銅(C1020)で、マシニングセンターで加工した後にベンダーで曲げ加工、さらにフライス加工をして仕上げをいたしました。こちらのバスバーは、超電導マグネット電流リードとして使用されるため、板厚もt10mmと厚めになっています。そのため、曲げ加工時の伸びや横への膨れが生じてしまうのですが、その膨張部分をフライス盤で仕上げ加工いたしました。

【電子顕微鏡用 アルマイト処理品】

材質はA2017で、全体をNC旋盤で加工し、マシニングセンターで細かい部分を加工した後に、表面処理を行いました。こちらの電子顕微鏡用部品は、高い内面嵌合精度が求められ、さらに導通が必要な製品でした。そのため銅板加工.comでは、黒アルマイト処理を行った後に、2次加工でアルマイト面を切削し、求められている精度に仕上げ加工をいたしました。

【SUS304+無酸素銅製 溶接バッキングプレート】

ステンレス(SUS304)と無酸素銅(C1020)は異種金属となるため、熱伝導率が異なり結合が困難な加工品です。そのため、特殊な加工方法で、表面だけではなく接している内面まで全て結合するように溶接いたしました。また全体の構造としては、水路によるジャケット構造を採用しております。こちらの事例はハードディスクの薄幕技術に使われるバックプレートですが、こちらの事例のよ

【C1020製 実験用ヒートシンク】

こちらは、実験のために製作した部品です。素材は銅(C1020)を用いており、加工はすべて当社マシニングセンタで行いました。このようなヒートシンク形状のマシニング加工は、板の薄さや垂直度、角部の丸みなど、様々な点で精度が要求されます。当社ではこうした銅板の高精度加工も問題なく対応可能です。

【成膜装置向けバッキングプレート】

C1020(無酸素銅)で製造した、半導体装置で使われる成膜装置向けのバッキングプレートです。フライス盤による形状出しと、一部形状をマシニングセンタで加工しております。

ボケット加工があり、残りの板厚が薄くなる関係でそり・歪みが出やすい製品ですが、平坦度、平面度共に0.1mm以内になるよう加工いたしました。

一般に、銅を加工すると、特に角の部分などはバリ取り時にキズや打こん

出展企業情報

会社名

株式会社アイジェクト

住所

〒350-1202 埼玉県日高市駒寺野新田251-14

資本金

1,000万円

従業員数

15人

お問合せ先 部署

営業部

お問合せ先 役職

代表取締役社長

お問合せ先 氏名

戸口 儀隆

TEL

042-989-8941

Email

y-toguchi@i-ject.com

URL

https://www.i-ject.com