オンラインセミナー


ご聴講後、下記フォームよりアンケートに御協力をお願いいたします。
https://forms.gle/nF2wH9kT3yXWvb9K8
オンデマンド配信
価値組企業の価格交渉術
=より良い関係のためにどう動くか=

【日  時】2023年2月1日(水)~15日(水)

価格交渉はいわばケンカ。やらない方がいい、やってはいけないものと捉えていませんか?
たしかに、安く仕入れたい発注者と高く売りたい受注者の立場は真逆ですし、交渉というからにはぶつかることが前提です。でもそれはお互いが生き残るために必要なプロセスなのです。
どちらか一方だけが得をする、そんな価格に未来はありません。発注者が倒れれば受注者は売先を失い、受注者が倒れれば発注者は商品を失います。本セミナーでは中小企業の事例を交えつつ、主に受注者の立場から「より良い関係のためにどう動くか」をお話し致します。
株式会社プラスタスパートナーズ
荒谷 司聖 氏

73年生まれ。大学卒業後、学習塾講師、自動車メーカー系シンクタンクの研究員を経て13年から現職(中小企業診断士)。「いつも、一緒に、いま以上」をモットーに活動、特に後継者支援、金融機関職員向けの研修事業に注力しています。
16年からは中小企業庁や商工会議所主催の価格交渉セミナーに登壇、「発注企業との価格交渉なんてご法度じゃないか」「自社のコスト削減で対応すべきなのか」という受注企業の悩みに対し、自社の価値を訴求するには、さらにその価値を認めてくれる企業との関係を強化するには何が必要かをお話しています。
プライベートでは一児の父。8歳の娘に嫌われるようになるその日まで一緒に遊び続けることが目標です。
画像提供:福井商工会議所