オンラインセミナー

限定公開
第1回EVシフト支援オンラインセミナー

【日  時】2023年2月1日(水)~15日(水)
【申込締切】2023年2月15日(水) 12:00

講演:EVシフトと自動車関連技術の将来展望
 カーボンニュートラルに向けたEVシフトによって、自動車関連企業に求められる技術がどの様に変化していくのかを将来展望します。

案内:EVシフトを乗り越えるための支援策について
 EVシフトの影響を受ける事業者等に対する支援メニューを紹介します。

※2022年12月に開催した第1回EVシフト支援オンラインセミナー(主催:埼玉県/埼玉りそな銀行/埼玉県産業振興公社)から、「EVシフトと自動車関連技術の将来展望」及び「EVシフトを乗り越えるための支援策について」を配信します。
講演
早稲田大学 名誉教授/次世代自動車研究機構 研究所顧問

経産省・国交省「カーボンニュートラルに向けた自動車政策検討会」座長 大聖 泰弘 氏

1976年、早稲田大学大学院理工学研究科博士課程を終え、助手、講師、助教授を経て、1985年、同大理工学部教授に就任。2017年に同大を定年退職し、早稲田大学名誉教授、次世代自動車研究機構研究所顧問となり、現在に至る。
エンジンの燃焼,排気浄化,高効率化,新燃料の利用技術、電気自動車、ハイブリッド車、燃料電池車の製作と性能評価等の研究に取り組む一方、長年にわたって国の自動車排出ガス規制や燃費基準の策定に関わる。2021年、経産省・国交省「カーボンニュートラルに向けた自動車政策検討会」座長を務める。

案内
株式会社埼玉りそな銀行